副業を探している主婦におすすめのチャットレディ!こちらでは、安心して仕事ができる安全なチャットレディの求人情報をご紹介しています。チャットレディがはじめての方でも稼げるように仕事のやり方、稼ぐコツ、みんなの体験談も掲載しています。在宅で空いた時間にできるチャットレディをお探しの方ぜひご覧ください。

確定申告の青色申告と白色申告について

   

仕事にチャットレディを選んだ場合はアルバイトではなく、個人事業主に業務委託しているという形で仕事を請け負うので確定申告は自分でしなければなりません。

お得な青色申告

確定申告をしようとした場合、青色申告と白色申告という言葉を聞くと思いますが、払う税金をなるべく少なくしたいと思うなら、青色申告の方がお得です。

青色申告をすると特別控除が65万円ほどになるので、所得から65万円がさらに差し引かれるというメリットがあります。
メリットは他にもあって、たとえ赤字になったとしても、 3年間繰り越すことができるのです。
大きな買い物をしたので、予想外に経費がかかってしまったという事態になってしまった場合でも、赤字を3年間繰り越すことができるので助かりますよね。
青色申告をするためには3月15日までか、開業日から2か月以内に青色で申告するという届け出が必要になります。

青色申告と白色申告の違い|事業主なら抑えてくべきメリットとデメリット | inQup

あまり詳しくない人向けの青色申告もある

青色申告は65万円もの特別控除が受けられますが、作成するのが非常に難しく、専門の知識が必要になります。

初めて確定申告をするような初心者ではそのような専門の知識は持っていませんので、特別控除はありませんが作成するのが簡単な白色申告を選んでしまいがちです。しかし青色申告にはもう一つの選択肢として10万円が控除されるものもあります。

この青色申告は白色申告と同じ簡易簿記で簡単に作成できるので、65万円の青色申告は難しくて、仕方なく白色申告を選ぼうと思う人は是非、10万円の特別控除が受けられる青色申告を作成しましょう。

この青色申告は巷では「青ジュー」と呼ばれています。

65万円の控除から10万円の控除と聞くとなんだか損した気分になってしまいますが、65万円分の控除がある青色申告というのは本当に作成するのが難しくて、頑張って書いてくれた人に、いわばご褒美の形で65万円もの特別控除をしてくれるのです。

自分にあった申告を

このように申告の書類は3種類あって
・白色申告
・10万円控除の青色申告
・65万円控除の青色申告
と、それぞれ分かれていますので、自分にとってどの申告が最適なのかよく考えて選びましょう。
どれを選ぼうとも白色申告はとりあえず手に入れておきましょう。