副業を探している主婦におすすめのチャットレディ!こちらでは、安心して仕事ができる安全なチャットレディの求人情報をご紹介しています。チャットレディがはじめての方でも稼げるように仕事のやり方、稼ぐコツ、みんなの体験談も掲載しています。在宅で空いた時間にできるチャットレディをお探しの方ぜひご覧ください。

チャットレディの通勤型にはどんなメリットがありますか?

      2016/10/19

チャットレディには在宅型通勤型があります。

チャットレディと言うとインターネットを介してパソコンで男性会員とお話しするお仕事のため、在宅でお仕事するものと思っている方は多いでしょうが、通勤型と言うチャットレディのお仕事もあります。

在宅型だといつでも自宅でお仕事できる代わりにパソコンやネット環境を準備することが必要です。

また、パソコンの画面を通して自宅のお部屋がお客さんに丸見えになってしまうという懸念材料もありますね。
WEBカメラからの映像で住所が特定されてしまったと言うケースも稀にありますし、家族と一緒に同居しているとチャットレディの仕事がバレてしまうことがあります。

都合のいいときだけログインすればいいのはいいのですが、仕事とプライベートの区別が難しくなってしまうなどいろいろなデメリットもあるのです。

そこで、今回は通勤型でチャットレディについて詳しく書いていきます。

チャットレディ 通勤型のメリット

この通勤型にはいろいろなメリットがあります。

まず、通勤型なら会社にすべて環境が整っています。なのでネットが繋がっていない人でも、パソコンを持っていない人でも大丈夫です。(パソコンやインターネットに詳しくなくても丁寧に教えてくれるので安心です。)

男性会員はなるべく高画質のほうが良いと思っていますが、それなりのパソコンとインターネットを準備するとかなりの初期費用が掛かってしまいます。
しかし通勤型なら事務所にパソコンもインターネットも揃っており初期費用は殆ど掛からないです。

お仕事に必要な衣装もきちんと準備されていますし、照明などでチャットレディがパソコンの画面上で綺麗に見える工夫を行っている事業主が多いです。

個別ブースがご用意されていますのでプライバシーがお客さんに丸見えになる心配もありません

自分から言わなければ住所が特定される心配も無いですし、トラブルが起きても事業主側ですぐに対応して貰えるので安心です。

仕事とプライベートもハッキリしますので気分転換も行いやすいです。

殆どの事務所で防音対策が施されており、外に会話が漏れてしまうと言う心配も無いです。誰も居ない自宅の部屋と同様に気兼ねなく男性会員とお話しすることができます。

自宅と事務所が離れていれば家族に知られる心配も少ないです。

家族と同居している場合、中々自宅でチャットレディとしてお仕事できない事もあるでしょう。
不在中なら大丈夫でも急に帰宅されるとバレてしまいかねないです。家族にお話しし理解を求めてから働きたいところですが、中々チャットレディでバイトするとは言えないのが現状です。主婦の方の場合、夫にバレるとかなり都合が悪いことがありました。

プライバシーの確保が難しい場合でも通勤型ならお仕事し易いと言うメリットがあります。

チャットレディ 通勤型のデメリット

通勤型には当然ではありますが、通勤しないといけないといったデメリットがあります。

事務所が遠方だと通勤に時間が掛かって大変です。学業や家事や育児があるとなおさらです。

事務所まで到着すれば冷暖房の効いている快適な空間でお仕事ができますが、雨や雪が降っている時でも、夏の暑い季節や冬の寒い季節でも通勤しないといけないです。

通勤圏内に住んでいればそれ程苦になりませんが、通勤圏外に住んでいると通勤時間が長くなって大変です。
慣れない職場で最初は緊張しやすいですが、慣れてくれば大丈夫です。

在宅型と比べるといつでも自由な時間に働くと言ったことは限られてしまいます。

働きやすい形態を選ぶ

在宅型と通勤型どちらにもメリットデメリットはあります。

チャットレディは高収入が期待できるため魅力の大きいお仕事です。
お仕事したい本人の状況に合わせて在宅か通勤かどちらか選ぶと良いでしょう。

自分で働きやすいと思った形態を選ばれると良いです。