主婦が一番稼げる副業チャットレディ!チャットレディで実際に稼いだみんなの体験談やおすすめの仕事をランキングご紹介。在宅で空いた時間にできるチャットレディをお探しの方必見!はじめての方でも簡単に稼げる方法やコツをご紹介

普通の主婦がスマホのチャットレディで稼いだ方法

はじめまして!スマホチャットレディをやっているハルミといいます。
1985年生まれのアラサーです。

現在私は子育てしながら在宅でチャットレディというお仕事でお小遣い稼ぎをしています。

私のことを簡単に紹介しますと、夫と共働きのどこにでもいるような普通の家庭です。

ちょうど今年で結婚5年目、生活に不満はありませんでしたが、やはり子供が大きくなるにつれて教育費や生活費も増えていくし
パートとしてスーパーで勤務しながら少しずつ貯金しようと考えていましたが、なかなか貯金できず将来のことでお金に対する不安な気持ちがありました。

そこで、今よりもお給料が高い仕事を検索し、在宅でもできる副業として在宅チャットレディを始めました。

在宅チャットレディのお仕事について調べてみると、リスクなし、お金がかからない、、勤務時間が自由、高収入、今の仕事を辞めなくていい、というメリットだらけ!
これなら子供の面倒を見ながらでも空いた時間を使ってやってみようと思ってスタートしました。

パートしながらお小遣いとして副収入があれば助かると思い始めましたが、チャットレディをはじめて2ヶ月目でパートの収入を超えて、3ヶ月目で月収100万円を超える報酬を手に入れることができました。

今はチャットレディだけの収入で家計をやりくりできるようになりました。

私のように在宅でお小遣い稼ぎがしたい、という方の手助けがしたいと思い
チャットレディで稼ぐコツや体験談を包み隠さず紹介していきたいと思います。

チャットレディは不安・・・という方もまずは私の体験談を見ると安心して始めることができると思います。

チャットレディのお仕事内容については→コチラ

スマホチャットレディのお仕事はチャットレディ求人ランキングで紹介しています。

私がスマホのチャットレディをおすすめする理由

数ある副業の中で私がスマホのチャットレディをおすすめする理由は
まず、なんといってもスマホだけでお仕事ができるということ。

普通なら今のお仕事とは別にお仕事をするとなると、移動するだけでも時間とお金がかかりますが、在宅でもできるスマホのチャットレディはいつでもどこでも可能なのです。
(※ライターなどのお仕事みたいにカフェなどの公共の場所ではなかなかできませんが。)

基本的には自宅でやると思いますが、wifiがあれば通信費なども気にせず仕事ができるので、お金がいっさいかかりません。
また、家事の合間やスキマ時間、ひまつぶしの時間で稼げるの時間を有効活用できます。

副業としては一番気軽に始めれるのがスマホのチャットレディだと私は思います。

このお仕事のメリットについてはコチラにまとめています。

チャットレディのお仕事・本音トーク(動画)

ハワイ旅行にいくために、チャットレディしたり、貯金するためにやっていたり目的はそれぞれ。
また、夜にガッツリ働くのもいいですし、昼間の空いた時間を有効活用できるので、働き方も自由なところがいいですよね。

「旦那さんとの日常会話も減ってきて、女扱いされなくなってきたので、ちやほやしてもらえるのが楽しい」

とおっしゃっているように、きついイメージもありますが、逆に癒しもあるんです。

人見知りだったけれど、チャットのおかげで初対面の人とも話せるようになったというのは嬉しいです。

このブログについて

このブログでは稼げる副業で人気のチャットレディについて、私の体験をもとにどんなお仕事でどれぐらい稼げるのかについて紹介していきたいと思います。

家でできるお仕事といえば、クラウドワークスやランサーズでアンケートに答えたり記事を書いたり
自分が得意とする分野で取り組むのが一番いいのですが、クラウドワークスでは月に20万円以上稼いでいる人はわずか111名とニュースになりましたね。

この111人は副業ではなく、ガッツリ本業として取り組んで20万円以上の収入を得ていると思います。

私もできる範囲で取り組んでみたのですが、1ヶ月取り組んで12,540円でした。

仕事内容は主に女性をターゲットとしたアンケートに答えるのが多く、それでも1件あたり50円~200円です。
5分で終わるものから30分かかるものあり、どれだけ稼ぎたくても限界がありました。

そんなときに「主婦でもスマホを使って稼げる」という広告を目にしました。
きっとみなさんもネットで副業を検索している時に一度は「チャットレディ」という言葉を目にしたことがあるのではないでしょうか?

「チャットレディってどんな仕事?」「なんか怪しい」「体を露出するとか?」「本当に稼げる?」など様々な疑問があると思います。

私の体験を元に話すと、30代で初めてチャットレディにチャレンジしましたが
2ヶ月目から月収30万円を達成、昼間働いている収入を超えました。

私だけの話しをしても、「あなただから稼げたんでしょ?」という方もいますので、
チャットレディのお仕事をしている方にも話しを聞いているので、そちらも一緒に紹介していきたいと思います。

私が初めてチャットレディに登録したのは30を超えてからです。

チャットレディは年齢やタイプなどカテゴリごとにいろいろなサイトがあるので
私よりも若い女性は、「DMMチャットガール」や「ポケットワーク」などがおすすめです。

私よりも年上の方は「マダムチャット」といった年配の女性に特化したサイトもあるので
それこそ20代前半の女の子から、40代以上の中高年方でもバリバリ稼ぐチャンスはあります。
主婦や学生、フリーターなど学歴や職業に関係なくやる気があればどんどん稼げるお仕事です。

チャットレディのしごとはどこで探す?

チャットレディのお仕事を探すときに、yahooなどの検索窓で「チャットレディ」と検索しても同じようなサイトしか出てきません。
もちろんその検索結果にでてきたサイトでも構いませんが
「在宅 テレクラ」「副業 高収入」「主婦 稼げる仕事」というキーワードでもチャットレディが紹介されていると思います。

たくさんあるチャットレディサイトの中からどうやって選ぶ?

チャットレディ、またはメールレディという場合もありますが大手のサイトを選ぶことをおすすめします。
一番の理由は”安全”だからです。

主婦でも50万、100万円稼げるといったキャッチコピーで女性を集めているサイトもありますが
登録したらアダルト専門で脱がないといけないとか、やりたくないような仕事だったりします。

チャットレディは個人を特定されないように心がけていれば誰にもばれないのですが、
利用者の質が悪いサイトに登録すると、こわい人の相手をしたり、危険な目にあう可能性があると言われています。

私はそんな恐い体験はしたことありませんが、大手のチャットレディサイトに登録することが安全です。

登録する前に、そのサイトの評判が気になる方は
このサイトでも口コミを募集しているので、利用者の口コミを参考にしてみるといいですよ。

チャットレディって具体的に何するの?

チャットレディの仕事内容は非常にシンプル
スマホやパソコンのwebカメラで通して、男性会員とチャットするだけです。

まずサイトに登録し、ログインします。

ログインすると、あなたは待機中(チャット相手を待っている状態)になります。

待機している間は自由ですので何をしても構いません。
スマホをいじったり、漫画を読んだりゲームしたりしてもOKです。

待機中はあなたはカメラで見られているので
男性会員があなたを見て気に入ったらチャットの申込みをしてきます。

男性会員とのチャットが始まったら
最初は緊張すると思いますが、普通に挨拶して趣味などいろんな話をして、仲良くなっていけばいいんです。

時々男性会員が緊張してなにも話さない場合もありますが、そんな時はあなたから話題を振ってあげましょう。

はじめて新しい人と出会って何を話したらいいのか分からないとき、相手から声をかけられると安心しますよね。

チャットレディの場合は、男性会員のほうから積極的に話しかけてくれるので多少コミュニケーションが苦手という人も問題ありません。

チャットレディ登録と準備

一般的なお仕事なら、直接面接しないといけませんがチャットレディはその手間が要りません。
チャットレディをはじめるにあたり必要なものはスマホかPC、それとやる気だけです。

チャットレディサイトを選んだら、まずはカメラテスト(面接みたいなこと)の予約をします。
予約をしたら、その時間にネットに接続してカメラテストを行うだけ。

パソコンで仕事をやりたい方で、WEBカメラを持っていない場合
無料でレンタルできる会社もあるので、カメラが届いてからカメラテストの予約をします。

最初の登録・カメラテストの予約はほんの数分でできます。

カメラテストはおもに本人確認と年齢確認

カメラテストでは、WEBカメラで会社のスタッフと話します。

なぜスタッフと話さないといけないのか理由は
未成年の登録や、なりすましや冷やかしなどの登録を防ぐためです。

働く意思があって登録しているのか確認するため、本人確認と年齢確認があるわけです。
免許証、または身分証明証をカメラで見せるだけでOKですので安全です。

チャットレディに求められるのは、容姿がかわいいとか、スタイルがいいという外見ではなく、
最低限のコミュニケーションレベルがあるか、態度に問題がないかが重要です。

友達と話すように、笑顔で対応していればカメラテストで落とされることはありません。

チャットレディを始めるにあたって

カメラテストも問題なくおわりましたが、本当に自分にできるのかという不安は正直ありました。

でも、どんな仕事も同じですよね。
今まで経験したことがないことをやるわけですから不安がないことはありません。

なにもチャットレディは特別な仕事ではありません。

ですからやってみたらすぐに慣れるものです。

お客さんのリクエストに応じるうちに、セーラー服・ナース服・OLの制服と揃えて、「これで目新しさを狙えるのね」と実感し、段々と仕事にも慣れていきました。

チャットレディはどのくらい稼げる?

チャットレディでの報酬の仕組みですが、待機中は給料は発生しません。
ですので、男性会員とできるだけ長くチャットするのが高収入に繋がります。

基本は1ポイントあたり4円~5円というのが相場です。

2ショットだと、1分で10ポイント(40円)つまり10分で400円となります。
1時間チャットすると2400円です。もちろんチャットする相手がいての話しですが。

1時間もチャットするのは大変?
ヒマな時に、ネットサーフィンしたり、youtubeを見ている時ってあっという間に時間は過ぎていませんか?

チャットレディの仕事も、男性会員とおしゃべりに夢中になっているとあっという間に時間が経ちます。
気づいたら1時間、2時間とチャットしているでしょう。

サイトによっては、ポイントに比例して1ポイントあたりのレートが上がるサイトもありますので、
長くチャットすればするほど高収入になるわけです。

※2ショットチャット、複数チャット、のぞき見などポイントが異なります。

主婦の私がチャットレディで実際に稼いだ金額

私がチャットレディをはじめて最初の月は手取りでだいたい9万円、
2ヶ月目はだいたい24万円稼げました。

それまでは、昼間お仕事をしていたので、チャットレディできる時間が限られていましたが
3ヶ月目からは昼間の仕事を4時間に減らし、チャットレディする時間を増やしました。
1日だいたい4時間、長い時は6時間チャットしたこともあります。

コツをつかむまでは、待機時間が長かったのですが
どういう服装にしたら男性からのアクセスが多くなるのかわかってくると
面白いようにチャットしてくれます。

待機時間が長いと馬鹿らしく感じる人もいますが、
そうならないように、待機中にも他の在宅のお仕事をしていると楽しいですよ。

チャットレディの待機中に、ライターの仕事をしたり、アンケートに答えたりするとムダな時間が減ります。

長い時間チャットするコツは、できるだけ男性のリクエストに応えてあげることだと思います。

男性がチャットレディに求めているものを考えたら、ほとんどがエッチな話しをしたり、下着を見たいといった方です。

下着を脱ぐのはNGですが、男性の要望に応えられる範囲で対応しました。
当然、本気で嫌なお願いはハッキリ断りました。

こっちは完全に割りきってやっていますが、男性って妙に期待しているんですよね。
口説いたら会えるんじゃないかとか、下着も脱いでくれるんじゃないかとか

そんなことも、焦らしながらおしゃべりするとだんだん楽しくなってくるもんですよ。

私の他にも、チャットレディをやっている方のブログはチャットレディの日記色んなお小遣い稼ぎの方法見る?でも見れるの覗いてみてね~

副業が勤務先にバレる原因は何があるの?

副業は会社で禁止されている

就職はしたは良いけど思ったようにはお給料が上がらないと言ったOL、会社員の方は多いと思います。
足りない時はつい副業したくなりますが、会社の多くで副業が禁止されています。

もしバレると最悪のケースでは解雇もあり得ます。
会社に重大な損害を与えてしまうと訴訟を起こされる恐れもありますので注意が必要です。

チャットレディの副業が会社にばれたらどうなる?

ここでは、チャットレディ(副業)がバレる原因についてまとめてみました。

給料でバレる

同僚からバレる

会社に副業がバレる原因として一番多いのが同僚からです。
チャットレディで大きく稼げたからと言って安易に会社の同僚に自慢してしまうと、その同僚から話が広がって上司の耳に入りかねないです。
口の堅い同僚でもチャットレディで稼いでいるのだから食事をおごれとあてにされる可能性もあります。

仕事でミスをするとチャットレディに気を取られているからだと言われかねないので会社の同僚には副業で稼いでいることは話さないほうが良いです。

検索した際にバレる

その他にバレる原因としてはインターネットで検索した際にご自身の名前が出てきたときです。
ネットショップなどで副業している場合は販売者の名前を記載していないと顧客が不安に感じるのでご利用しなくなってしまいます。
しかし名前を記載していると検索した際にヒットしてしまい会社にバレる恐れがあります。

年末調整でバレる

さらにバレる原因としてありがちなのが年末調整です。
チャットレディで稼いでいると住民税が増額されます。
同じようなお給料を貰っている他の社員と比べられた際に、住民税が多いと何らかの副業で稼いでいると会社にバレる恐れがあります。
会社から天引きで住民税を納めているとバレやすいので注意が必要です。
会社員になると特別徴収と言う方法で住民税を納めます。
これは会社員を雇っている事業主側がその会社員のお給料の中から天引きして代わりに納めると言う形です。

チャットレディは確定申告しないといけない?

普通徴収で納めてバレるのを回避

黙っていれば分からないのではと思われるでしょうが、稼いでいるとバレる可能性があります。
チャットレディによる収入は雑所得に当たります。
雑所得には所得税と住民税があります。
このうち住民税は会社から貰っているお給料と、チャットレディとして稼いだ報酬で税額が決まります。
この住民税額が給与から天引きになっていると、他の社員よりチャットレディとして稼いだ報酬がある分だけ税額が増えている状態です。
会社側に比較されるとすぐに副業を行っているとバレてしまいます。

住民税を普通徴収に

これには給与からの天引きではなく、普通徴収と呼ばれる自分で納付するに替えると言う対策があります。
自分で納付すれば会社にチャットレディとして稼いだ分の住民税額が通知されることは殆ど無いのでバレずに済みます。
しかし副業の収入が給与所得となっている場合はこの対策は使えないことがあります。
市区町村によっては給与所得でも頼めば普通徴収にしてくれることがありますが100%では無いです。
できないと言われた時にはチャットレディの副業は諦めた方が無難です。
チャットレディの副業が必ず会社にバレずに済むと言う対策はありませんので注意して下さい。

会社にバレたくない場合は普通徴収で納めると言う方法があります。
これは副業で稼いだ分については自分で住民税を納めると言う方法です。
会社のお給料から天引きされている住民税の税額については変わりませんのでバレずに済みます。
都道府県や地方自治体によっては普通徴収をお断りされることがありますので事前に聞いておいて下さい。"

副業はバレるものか?

チャットレディをしている多くの方が気にしているのが副業をやっている事が勤務先にバレる事です。
確かにチャットレディをやっていると、場合によっては勤務先にバレてしまう事があります。

では、どういう事が原因でチャットレディをやっている事が勤務先にバレるのかというと、一番大きな要因は副業によって得られる収入が多い場合です。

それはどうしてかというと、多くの労働者は毎月の市民税を会社の給料から天引きで払っています。その市民税は前年の収入がどれだけあったかで
決まります。

つまりチャットレディによって得られる収入が多くて確定申告をしないといけないような人は毎月会社の給料から市民税が天引きされる時に前年の会社の給料だけだったら
あり得ない額の市民税を天引きされる事になってしまいます。それを会社の経理担当が見てどういう事だ思って調べればすぐに副業をやっていた事がバレてしまいます。

場合によっては何で前年の給料がこれだけしかないのに市民税がこんなに多くなっているのかと会社から聞かれる事もあります。
それで特に問題がないなら良いですが、絶対に会社にチャットレディをやっている事がバレたくないと思っているなら、チャットレディで稼いだ分を自分で確定申告をする必要があります。

そうすれば、市民税が不自然に多くなる事もないのでこっそり副業をやっていても会社にバレる事はないです。

マイナンバーで副業はバレるか?

最近はマイナンバーで副業をやっている事が会社にバレると思っている人も多いです。
確かにマイナンバーは脱税をさせない目的もあって創設されたものですがいくら会社が自分のマイナンバーの番号を把握していてもそれによって
会社にチャットレディをやっている事がバレる心配はないです。

なぜなら、会社が自分のマイナンバーの番号を知っていてもそれによって個人情報が筒抜けになる事はないからです。
逆にそんな事になったら大問題です。ですから、マイナンバー制度が始まったからと言ってそれで会社に副業がバレる事はないです。

チャットレディの副業が会社にばれたらどうなる?

会社のお給料だけじゃ足りないので副業したいと考えている会社員の方は多いと思います。
会社に勤務している人が副業し、それがバレると何らかの処分が下されることがあります。
それは会社の就業規則で副業が禁止されていることがあるからです。
副業に時間を取られ過ぎると仕事に悪影響が及ぶからと言う理由が一般的です。

チャットレディが会社にバレると解雇されるか

在宅でも働けるチャットレディを副業として考えている女性は多いでしょうが、会社の就業規則には副業禁止と書かれていることが多いです。
もし無許可で副業し、会社にばれたら最悪解雇される恐れがあります。
しかし余程のことが無い限り会社が解雇と言う処分まで下すことは少ないです。
それはすぐに解雇したら会社側に解雇権の乱用に該当する恐れがあるからです。

解雇される場合は

その代わりに副業に時間を取られて遅刻や欠勤が増えたり、ライバル社での副業で会社の技術やノウハウが流出する恐れがあったり、会社名や名刺を使用して副業したり、会社に悪影響が及びそうな場合は解雇される可能性があります。
チャットレディにはノンアダルトとアダルトがありますが、アダルトの場合は会社の品位が損なったなどの理由で解雇されることがあるので注意が必要です。

訓戒や戒告と言う処分

副業がバレると会社にもよりますが一番軽い処分なのが訓戒や戒告です。
訓戒では副業は行わないように口頭で注意されます。
戒告は公務員に対して下されるのが一般的です。

減給と言う処分

その次に重い処分なのが減給です。
減給では文字通り、お給料を減らされると言った処分となります。
せっかく副業でお金を稼いでも会社にバレて減給されてしまったのでは意味が無いです。
通常は1か月の給料が減る処分が下されますが、重くなると3か月や半年や1年と長くなります。

出勤停止や自宅待機と言う処分

その次に重い処分なのが出勤停止や自宅待機です。
一定期間、会社に出勤して働くことが許されなくなってしまいます。
その間に会社は調査を行います。
副業によって会社の重大な機密を外部に漏らしていないか会社のパソコンなどを徹底的にチェックします。
会社のパソコンを使って副業していたらすぐにどんな行為をしていたかバレてしまいます。

降格と言う処分

役職者である場合は降格処分が下されることがあります。
降格したらお給料も減りますし、降格処分が下されたことが社内中に知れ渡ってしまいます。
副業したことが原因で降格処分が下されたと会社側が発表することが多いので、あらぬ噂を立てられることは少ないです。

論旨退職や懲戒解雇と言う処分

特に重い処分なのが論旨退職、懲戒解雇です。
論旨退職では会社側から自主退職するように求められます。
話し合いの結果で解雇を受け入れることになりますが、退職金は支払されます。
しかし懲戒解雇では退職金は支払されないです。
競合他社で副業している場合は懲戒解雇があり得るので注意が必要です。
副業で懲戒解雇になることは無いだろうと軽く考えていると後で大変なので、なるべくお給料の範囲でやり繰りすることを考えた方が良いです。"